■かんたんすっきりギャザーパンツにポケットをつける
■転載不可

かんたんすっきりギャザーパンツにポケットをつけました。
脇を平行に切り開いて脇布を足し、挟み込むタイプのポケットをつけたとても簡単な仕様です。


かんたんすっきりギャザーパンツにポケットを

かんたんすっきりギャザーパンツにポケットを

平行に切り開くので、裾巾も広くなります。ベルトも長くなるので修正してください。
あまり厚みやボリュームのない素材だったので、今回はこれで良かったです。
もとのパターンは110cmの生地巾でちょうど裁断できるように作ったため、
脇布用として、ひと丈分、余分に生地が必要になります。
絵型はこんな感じです。

かんたんすっきりギャザーパンツにポケットを

パターンは上記のとおりアレンジしました。
脇布も、ウエストと裾は、元のパターンどおりの縫い代をつけてください。
ポケット位置は使いやすい高さでいいと思いますが、サンプルは、
出来上がりウエストラインから12cm下が、ポケット口になっています。
タック倒し方向が図では反対ですが、縫う時は元のパターンどおりに縫ってください。

かんたんすっきりギャザーパンツにポケットを

■おまけ

捨てられないスカラップのハギレ。
ほそーく残ることがあると思うのですが、こういう場合はリボンにできます。
端にスカラップがある細い布を2本。もう一方の端同士を接ぎ、両端はロックをして、
裏に折り込みステッチ始末。(薄い布と2枚仕立てにしても美しいです)
かごバッグにつけたり、髪飾り、ラッピング、色んな所に使えそうです。

PAGETOP